てる美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

てる美  てる美

今日はだいぶローカルなお店を攻めてみました。
「小料理・割烹 てる美」です。

お店は西浅草で、東本願寺の目の前の小さな通りにあります。
小料理を扱う小さな小さな個人経営のお店なんですが、
なんと最近は平日のお昼にお弁当を販売しています。
価格も390円からとなかなか手頃なライン。
これは試さねばなるまいっ!

用意されていたのは山菜や筍、きのこなどを中心とした里山弁当(390円)、
大きなチキンが和風テイストで仕上げられた鶏南蛮弁当(390円)、
唐揚げの甘酢あんかけ、山菜などが詰まったこしひかり弁当(390円)、
焼鮭と山菜、シュウマイ、点心、鶏肉が詰まった具沢山の鮭五目弁当(490円)。

ちなみに使われているお米は、福島県産のひとめぼれだそうで。
あ、もちろんこしひかり弁当には魚沼産コシヒカリが使われています。
あと日によっては他の種の弁当もいっぱいありそうな雰囲気でした。

てる美  てる美

今日は鶏南蛮弁当(390円)を購入して帰宅。
早速いただくわけですが・・・

てる美

あれ?
個人経営のお店だからてっきり自家製オリジナル弁当だと思っていたら、
この商品表示ラベルを見る限り、仕入れ弁当???

販売者の㈱リピートってトコ調べてみたら、やっぱりそのとおり。
なんてこった、全然浅草ローカル飯じゃなかった(汗) イヤン。

でも弁当をこういう風に仕入れて販売してて儲けって出るのかなぁ?
390円とか490円って、仕入れ値とさほど変わんないと思うんですけど。。。
むむむ、謎だ( ̄へ ̄;

味的には・・・うーん、
メインの鶏南蛮がたんぱく過ぎてジューシーさ皆無ってのはちょっと痛い。
ひとめぼれを使っているっていうご飯も悪くはないですが、
普通って感じがして押しの材料にはなっていません。
他のおかずももう一歩って感じかなぁ。

まぁ、小鉢的に添えられている煮物やサラダが多いので、
食材の品目はかなり多くボリューム的には満足できるかと。
ヘルシー志向の弁当として390円って考えれば全然アリなのかもしれません。
若者向けではなく中高年向けな感じがする(失礼な意味ではなくて)

てる美

いちおうインスタント味噌汁も付いてきますしね。
熱湯用意しなきゃいけないのだけ難ですけど。

個人的にはちょっと好みではなかったですが、
先にも書いたとおりヘルシーさの点では抜きん出た弁当だと思います。
よく 「1日30品目摂取を目標に!」 なんていいますが、
この弁当だけで15品目ぐらいいけそうな(笑)

値段もお手頃ですし興味があれば試してみてくださーい。

てる美
<てる美>
東京都台東区西浅草1-4-18 TEL:03-3844-4722
営業時間:不明 定休日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA