お好み焼き・もんじゃ焼き 穂里

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お好み焼き・もんじゃ焼き 穂里  お好み焼き・もんじゃ焼き 穂里

今日はすしや通りから。
お好み焼き・もんじゃ焼き 穂里」へ行ってきました。

お店はインド料理シャゴリカのちょうど真正面にあります。
ハイカラな他のお店の看板と違って、かなり地味なお店の構えをしているので
ちょっと気付きにくいかもしれません。
なんせ看板を外したら本当に普通の木造民家にしか見えんw

外観もそうだし、表の看板が全て手書きなのもあってか、
ちょっと一見さんは入りずらそうな感じがしますね。
お店の前で足を止める人もいるのですが、なかなか戸を開けようという気にはならないようで。

店内は木造作りで鉄板付きの座敷席が4つだけの狭い作りになっていました。
座敷席はいちおう4人掛けではありますが、ちょっと4人フルだと狭いかも。
この窮屈な感じも粋といえば粋かな(笑)ヾ(o・ω・)ノ

<お好み焼き>
ミックス天、そぼろ牛天、生いか天、生えび天、きりいか天、ほしえび天、豚店、山菜天、
野菜天、しょうが天、カキ天、たこ天、あさり天、もち天、ほたて天、三色天 ・・・ 各650円
チーズ天   700円
キムチ天   740円

<もんじゃ焼き>
五目もんじゃ  650円
明太もんじゃ  740円

<ほか>
やきそば   740円
あんこ巻き  500円
あんず巻き  500円
お新香    300円
マヨネーズ  40円
ケチャップ  40円

ほかはイカ焼などの魚介鉄板焼系がいくつか。
値段は全体的に良心的ですけど、マヨネーズ別料金はちょっと悲しいっ!(涙)
これぐらいは備え付けにしてほしかったなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

お好み焼きのほたて天(650円)とやきそば(740円)を注文しました。
まずはお好み焼きから、お店のおやっさんの徹底指導の元で調理していきます。

1. 材料をかきまぜる
カップの中の材料をまんべんなくかき混ぜます。
容器の下のほうに粉が多く溜まっているので、底から大きく持ち上げるようにかき混ぜると吉。
おやっさんのOKが出るまでとことんかき混ぜ続けましょう。
勝手に終わると怒られます(笑)

2. 鉄板の上にカップをそのまま被せて、中身を焼き始める。
カップ外周に沿ってスプーンをなぞって材料をくり抜いて取り出しやすくしたら
そのまま容器を鉄板にひっくり返します。
ビジュアル的には完全にかき揚げ。
容器の型どおりに出てくるので分厚くて、つい押さえつけて平べったくしたくなりますが、そこはこのまま放置!
ここで押し付けてしまうとふんわり仕上げのお好み焼きになりません。

穂里 お好み焼き

3. 3分ごとに4回焼く
キッチンタイマーを渡されるので3分間そのまま焼きます。
3分たったらやさしく裏返し、生地の4隅にコテを刺して空気穴を作ってあげます。
この空気穴が美味しくふんわり焼くコツなんだそうで。

穂里 お好み焼き
↑3分焼いてひっくり返したの図

もう一度3分焼いたら裏返して同じように空気穴を作成します。
その後もう一度ひっくり返して3分待機。
つまり表、裏、表、裏とそれぞれ3分ずつ焼くことになります。

4. 中まで火が通っているのを確認してソースと青海苔を!
コテで真っ二つにして断面を見て、火が通っているかどうかを確認します。
コテで切るときは、躊躇せずにガッと一気にたたっ切る感じで。
弱い力でゆっくり切ると生地が潰れてしまいます。

中まで問題なく火が通っていたらソースと青海苔で味付け。
これで完成です!
イエーイ!! ♪゚.+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:。♪

穂里 お好み焼き

量はちょいと少なめですが、シャキシャキ感が抜群の美味しいお好み焼きです。
生地が他所よりいいんでしょうか?
ソースが非常にマッチングしていていくらでも食べれそうな感じ。

最初はマヨネーズ注文しようかと思っていたけど、マヨなしで普通にイケますね。
最小限のトッピングで十分に満足できる味です。

=========

さてさて、次はやきそばの調理。
これはお好み焼きと違っておやっさんが全てやってくれます。

近年のやきそばとは違って、黄色いもちもちの太麺を使っていて(名前忘れたスンマセン)、
これは浅草界隈ではもう1箇所でしか製麺していないそうです。
つまりは昔ながらの麺を使った懐かしのやきそば。

手際よく焼き上げてくれて完成♪

穂里 ヤキソバ

けっこうボリュームがあるので二人前用って感じですね。
水分が多めの麺はもちもちしていて食感が良くて美味しいです。
野菜はざく切りで大きめですが、キャベツは芯を外して柔らかい部分だけを入れてくれているので気になりません。
いつも食べるやきそばとはちょっと違った、浅草のやきそば( *゚▽゚)o

ゴチソウサマー。

浅草らしさをずっと守り続けたレトロな良いお店でした。
価格帯も比較的リーズナブルだし。

あとは好みによるかなぁ。
木造建築の古くて狭い内装、つきっきりで調理を説明してくれるおやっさん、
自分は粋でいいなと思いますが、人によっては嫌に感じる人もいるかもしれません。(^_^;)
落ち着いてくつろげるって感じではないしね。

そのへんさえ問題ない人であれば文句なしにオススメできるお店です。
どうぞご来店アレー。

穂里 地図
<お好み焼き・もんじゃ焼き 穂里>
東京都台東区浅草1-13-3 TEL:03-3844-3365
営業時間:平日14時~22時、土日祝12時~22時 定休日:不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA