うなぎ 色川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うなぎ 色川  うなぎ 色川

普段は低予算グルメばっかり攻めているこのサイトですが、
今日はいっちょふんぱつして鰻を食べにいきました。
訪れたのは「うなぎ 色川」です。

浅草で鰻といえば、初小川かこの色川かと言われるほどの有名店です。
観光地からは少し離れた路地にあるにも関わらず、毎日行列ができる人気ぶり。
昔からテレビに取り上げられることが多かったお店だったんですが、
スカイツリーによる浅草観光客の増加に伴い、さらに押し寄せる人の波は増大しています。

前々から行こう行こうと思っていたんですが、
行列に並ぶのはちょっとなぁって部分があってずっと先延ばしにしていました。
しかしこれからさらに加熱するであろうスカイツリー人気と、近年の鰻単価の高騰。
これはそろそろ来店しておかねばなるまいと思い、
行列がちょっとでも少なそうなこの悪天候の日を狙って攻め込んできました。

お昼の開店10分前に行ってきました。
いつもはこの時間なら20人近く並んでいるものなんですが、
この冷たい雨風が手伝ってか今日の開店前行列は5人だけ。
すんなりと第一陣でお店の中に入ることができました。

店内は古い個人経営の居酒屋みたいな間取りです。
チラッと見えたトイレは木造引き戸でいまどき珍しい和式。
浅草にはレトロな建物がいっぱいありますが、その中でもこの色川は群を抜いていますね。
席はカウンター席5つ、4人掛けテーブル2つ、奥に座敷席が3つだけ。
テーブルも通路も非常に狭いのでちょっと身を狭くして座る感じでした。

その中で猫バスっぽい顔をした女将さんがテキパキとお客を案内。
タメ口でぶっきらぼうな感じなんで、人によっては気分を害するかもしれません。
ネットのレビュー見ても、この接客が受け付けなくて低評価つけてる記事が多かったです。
浅草に長く住んでる自分にとっては「ああ、ここはこんな感じなんだな」って流せる程度なんですが。

あと鰻焼き担当の親父さんもかなり個性的だそうで。
典型的な江戸っ子気風でテレビの取材なんかでも独特の威勢の良さを見せています。
今日は忙しかったのか、残念ながらその饒舌なしゃべりが展開されることはありませんでしたが。
もうちょっと近い席だったら話かけてみようとは思ったんですけどね。

・うな重(大)   2,500円
・うな重(小)   2,000円
・蒲焼き      2,000円~(時価)
・白焼き      2,000円~(時価)
・肝焼き       500円
・焼鳥        400円

メニューは以上のとおりで非常にシンプル。
少し前まではうな重メニューは1,600円から3サイズあったんですが、
鰻の高騰により改定して現在のようになったとのこと。
値上がり前に食おうと思って来たのに一足遅かった(つД`)・゚・

うなぎ 色川  うなぎ 色川

うな重(小)2,000円を注文しました。
お吸い物と漬物付き。

注文を受けてから、あらかじめ一度火を入れた鰻をもう一度炙るだけなので、
提供されるまでの時間はかなり短いです。
5人の先客の注文が優先して運ばれていたにも関わらず、それでも自分のうな重は5分足らずで来ました。
二度焼きなんて鰻じゃねぇって人にとっては微妙かもしれませんが。

鰻はちょっと小ぶりですが、やはり美味しいです。
炙られて焦げがついた部分のカリカリした食感と、身のホクホクした柔らかい食感が非常にいい感じ。
タレは甘めですがそこまで濃くはなく、かかっている量も控えめなので
いい意味での鰻臭さを感じることができる良いうな重かと。

お吸い物は残念ながら肝吸いではなく、具は三つ葉ととろろ昆布です。
まぁ、この値段だしそれは贅沢言い過ぎか。

ゴチソウサマ。

小サイズというのもあって成人男性としてはちょっと量がもの足りないかもしれませんが、
2,000円のうな重のレベルとしては十分過ぎるぐらいではないでしょうか。

ただ注意しておきたいのは、あくまで鰻を楽しみにくるお店だってことですかね。
お店は常に混雑していて、狭い店内を無愛想な店員さんが飛び回っています。
落ち着いてくつろぐような空間とはちょっと程遠いんですよね。
実際お客さんも黙々と食べてすぐに立ち去っていく、回転の早い人気ラーメン屋って感じだし。
観光客が楽しいランチタイムを期待して行列に並んでまで訪れるお店とはちょっと違う気がします。
接客もちょっとアレですしね。

なにはともあれ浅草で1、2を争う人気鰻店。
純粋に鰻の味を楽しみたい方は一度ご来店アレー。

うなぎ 色川
<うなぎ 色川>
東京都台東区雷門2-6-11 TEL:03-3844-1187
営業時間:11時半~13時半、17時~(品切れ次第終了) 日曜・祝日定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA