あげまんじゅう 中富商店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あげまんじゅう 中富商店  あげまんじゅう 中富商店

今日は朝の仲見世通りから。
あげまんじゅう 中富商店」です。

浅草のおみやげの代表のひとつ、あげまんじゅう。
仲見世通りにはあげまんじゅう屋さんが3つあります。
雷門から歩いていくと、まず左手側にこの「あげまんじゅう 中富商店」、
次に伝法院のそば右手側に「浅草仲見世 金龍山」、
そして浅草寺のすぐそば右手に、以前紹介した「あげまんじゅう 浅草九重」があります。

金龍山はバラ売りをしていないので、店頭で立ち食いできるのは中富と九重だけ。
あ、基本的に仲見世通りは食べ歩き禁止ですが、
購入したお店の店頭で立ち止まってなら食べていいというローカルルールがあります。
まぁ、立ち止まりづらい場所なんで、素直にどこかに移動して座って食べるのが無難ですが。

あげまんじゅうは、

プレーン 80円
ごま   100円
抹茶   100円
梅     100円

ってラインナップになっています。
昔はほかに桜とか黒糖とかもあったみたいですが。
季節物なのかな?

あげまんじゅう 中富商店  あげまんじゅう 中富商店

プレーン、ごま、抹茶を1個ずつ購入して持ち帰りました。
残念ながら梅はまだ仕込まれていなかったようで売っていませんでした。

先に書いた3店の中で一番安いだけあってサイズは少し小さめ。
餡はこしあんで、量が少ないぶん甘めに仕上がっています。
まぁ、いいバランスなんじゃあないでしょうか。

残念ながら20円増しの抹茶からは抹茶らしさはほとんど感じられず。
意識せずに目をつぶって食べたらプレーンと区別付かないかも。
ごまはごまの風味がはっきり感じられて美味しいです。
この3種類の中ではごまが一番オススメ。

うーん、総合して一言で印象を言うと「浅草的ジャンクフード」って感じ。
金龍山なんかはご年配の方が好きそうな上品で高級な味がするのに対して、
ここのは逆に若者が好きそうな、いい意味で安っぽい味がします。
味覚が安っぽい自分にとってはこちらのほうが好みだったりして(笑)

浅草観光の折にはちょいと食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
・・・でもたくさん食うと絶対胃にもたれるので注意。

あげまんじゅう 中富商店
<あげまんじゅう 中富商店>
東京都台東区浅草1-37-1 TEL:03-5806-0100
営業時間:9時半~19時半 年中無休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA